CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【親子で考えてみよう!】防災について③ 〜緊急速報メールについて〜

緊急速報メールとは 気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」および「特別警報」、 国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などを、 対象エリアにいるお客さまにブロードキャスト(同報)配信するサービスです。 緊急速報はどのようなときに鳴…

【親子で考えてみよう!】防災について②

防災とは 災害を未然にあるいは直接防ぐために行われる様々な取り組みです。 災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もあります。 災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災…

【親子で考えてみよう!】防災について①

防災とは 災害を未然にあるいは直接防ぐために行われる様々な取り組みです。 災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もあります。 災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災…

【家庭学習力がアップする生活習慣】携帯電話・スマートフォンのリスクについて 〜まとめ〜

今、マスコミなどでは、スマートフォンをめぐる子どもたちについて多くの報道がなされ、警鐘が鳴らされています。 今や、小学生でも携帯電話は当たり前のように持っている時代になりました。 スマートフォンを持っている子どもも珍しくありません。 みなさん…

【家庭学習力がアップする生活習慣】 携帯・スマートフォンのリスクについて③〜成績の下降〜

スマホを長時間使う子供ほど、 なぜか学力テストの結果が悪かったとの報告書 (文部科学省、全国の小6・中3全員調査) 児童生徒の学習・生活習慣と学力との関係 (参考:平成26年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料:国立教育政策研究所 Nation…

【家庭学習力がアップする生活習慣】携帯・スマートフォンのリスクについて②〜ネット依存〜

スマートフォンの普及により、「スマホ依存」、「ネット依存」となる子どもが増えています。「子どもが家にいる間中、ずっとスマホを使っている」「スマホを持たせたら成績が下がった」という保護者からのご相談もあります。 今や、「スマホ依存」、「ネット…

【家庭学習力がアップする生活習慣】携帯電話・スマートフォンのリスクについて①〜無自覚にトラブルに巻き込まれる可能性がある〜

ガラケー、従来型の携帯電話時代のトラブルは、学校裏サイトでのいじめ、出会い系サイト、架空請求、ワンクリック詐欺など、どれも、悪意を持った誰かが確信犯的にトラブルを起こしました。匿名で悪口を掲示板に書き込むことなどが代表例です。それに対して…

「お母さん、EUって何!?」と子どもに聞かれたときのために

EUとは ヨーロッパ連合、European Unionの略称になります。 1993年11月1日のマーストリヒト条約発効によって、EUが誕生しました。 独特な経済的および政治的協力関係を持つ民主主義国家の集まりです。 EU加盟国はみな主権国家であるが、その主権の一部を他の…

「お母さん、集団的自衛権ってなに?」と聞かれたときのために

集団的自衛権とは 自国が直接攻撃を受けていなくても、同盟国が攻撃を受けたときに共同で反撃に参加することを認めるものです。 いままで日本は個別的自衛権をとり、日本が攻撃されたときのみの防衛しか認められていませんでした。 ところが、2015年に安…

「お母さん、高校生も選挙に参加することができるの?」と聞かれたときのために

公職選挙法が改正され、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられました。 これにより、高校生の一部も投票ができるようになります。 参政権の拡大は1945年以来70年ぶりのことです。 選挙権獲得の流れは以下のようになります。 (参考:わが国の選挙…

「お母さん、ラニーニャって何!?」と子どもに聞かれたときのために

ラニーニャ現象とは ペルー沿岸から太平洋の赤道付近にかけて海水の温度が、ふだんより低くなり、その状態が1年ほど続くことです。以前、これとは逆に海水温が高くなるエルニーニョ(スペイン語で「男の子」という意味)現象について紹介しましたが、ラニーニ…

「お母さん、エルニーニョって何!?」と子どもに聞かれたときのために

エルニーニョ現象とは ペルー沿岸から太平洋の赤道付近にかけての海水の温度が、ふだんより高くなり、その状態が1年ほどつづく現象です。数年に1回、起こるといわれています。ちなみにエルニーニョはスペイン語で「男の子」という意味です。 エルニーニョ…

「お母さん、AIってなに?」と聞かれたときのために

人工知能(AI)とは コンピューターに知的な活動をすることを目的とした技術や研究のことです。 ソフトバンクの人型ロボット「pepper」や掃除ロボット「ルンバ」が有名です。 リオデジャネイロオリンピックでは中国の新聞社で、競技終了から2秒で記事を書き…

「お母さん、日本はなんで食料自給率が低いの!?」と子どもに聞かれたときのために

食料自給率とは 国内の食料消費が、国産でどの程度まかなえているかを示す指標です。 日本は世界最大の食糧輸入国であり、食糧輸入額は世界全体の10%を占めている程になります。 当たり前のように食べている食べ物はいったいどこから来ているのでしょうか? …

「お母さん、夏至って何!?」と子どもに聞かれたときのために

夏至とは 一年で一番昼が長い日のことを言います。 二十四節気の一つで、暦上ではそれが起こる日を指しますが、天文学的には太陽が夏至点を通過する瞬間の時刻を指すこともあります。 一年で昼が最も短い日を冬至と言いますが、東京で昼時間の長さを比べると…

「お母さん、オゾン層ってなに?」と聞かれたときのために

オゾン層とは 大気中のオゾンは成層圏(約10~50km上空)に約90%存在しており、このオゾンの多い層を一般的に オゾン層といいます。 太陽からの有害な紫外線を吸収し、地上の生態系を保護しています。 しかし、人間が作り出したフロンなどのオゾン破壊物質…

【家庭学習力がアップする生活習慣】子どもの力を伸ばす家庭学習の方法〜高学年編〜

◇高学年は中学年で出来上がった学習習慣の継続と復習の徹底◇ 小学校の高学年は中学受験をする子どもとしない子どもでは家庭学習の習慣がまったく異なります。 中学受験をするしないは地域性や各家庭の方針にもよりますが、親として家庭学習にどのような違い…

【家庭学習力がアップする生活習慣】子どもの力を伸ばす家庭学習の方法〜中学年編〜

◇中学年は規則正しい学習習慣と知的好奇心をくすぐる学習◇ 小学校の中学年は徐々に勉強の差ができはじめる時期です。 ここで大切なことは知識の多い少ないではなく、復習を中心とした学習習慣と子どもの知的好奇心を引き出してあげるような学習です。 中学年…

【家庭学習力がアップする生活習慣】子どもの力を伸ばす家庭学習の方法〜低学年編〜

◇低学年は規則正しい学習姿勢と学習習慣◇ 小学校6年間は長期的なビジョンを描きつつ、無理なく、無駄なく取り組んでいきます。 まして、低学年であれば時間にゆとりがたっぷりとありますので、あせらず一歩一歩進んでいきましょう。 まずは、学習姿勢と家庭…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 北海道

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 東北地方

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 近畿地方

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 中部地方

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 関東地方

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 中国・四国地方

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【小学生 地理入門(白地図学習)】 九州地方

小学生の地理の学習として、地方別の白地図作成をおすすめしております。 その土地の地形や農業、漁業、工業または特産物に注目しながら、作成すると各地方の特徴を理解することができます。 地図帳やインターネットなどを活用しながら楽しく取り組んでみて…

【親子で心がける暑さ対策②】

子どもは発汗機能が未熟なので、保護者がしっかりと暑さ対策を心がけましょう。 体重1kg当たりでは、子どもは大人よりも大量に汗をかきます。 体は小さいですが、そのわりに水分を排出する量が多いので、遊びに夢中になっていると、本人が気づかないうちに…

【親子で心がける暑さ対策①】

子どもは、大人に比べて汗をかきやすいです。 また、ちょっとしたことで水分不足になりやすいので、親が気をつけてこまめに水分補給をさせることが大切です。 ◆遊びの途中で休憩と水分補給 子どもは遊びはじめるとつい夢中になりがちです。 親が声をかけて休…

【家庭学習力がアップする生活習慣】ちょっとでも勉強を前向きに取り組める方法!

勉強が嫌い、苦手という子どもは多いと思います。 「面倒だし」「面白くない」「つまんない」、つまらないものを「やれ、やれ」と言われるから、勉強をやりたくないという悪循環がうまれてしまいます。 勉強を好きにならずともやなねばなという気持ちも持て…

【家庭学習力がアップする生活習慣】隙間時間の作り方、使い方

学習時間を確保していくには、5分・10分の積み重ねがとても大切になってきます。 1日のタイムスケジュールを見直してみると、自分が「何に使っていたのかわからない時間」があると思います。ボーっとしていたり、何となく時間が過ぎているいく時間だと思…

【家庭学習力がアップする生活習慣】ママの気持ちは子どもに伝染する!?

『お母さんの気持ちというのは不思議と家庭に伝染します。』 子どもたちに普段接していると、あれ!?今日は元気がないなと思う時は「お母さんと喧嘩した…」というのをよく聞きます。 子どもたちは、本音ではないのですが、お母さんに対してひどいことを言っ…

【家庭学習力がアップする生活習慣】算数は式の答えにも単位を書く!

大人の場合、記憶の衰えが原因で、物事を突然忘れてしまうということがあります。 「何かを取りにきたのに、何を取りにきたのか忘れてしまった!?」 「人の名前をさっきまで覚えていたのに、急に忘れてしっまた!?」 などという経験をした方もいらっしゃる…

【小学生算数入門】算数の理解力・定着力をあげるトレーニング 〜分数(割合)〜

算数の各単元の理解力や定着力は毎日5分間のトレーニングによってアップさせることができます。 トレーニングというと算数では計算を思い浮かべるかもしれませんが、基本的な内容理解もトレーニングによって身につけることができます。 ここでのトレーニン…

【小学生算数入門】算数の理解力・定着力をあげるトレーニング 〜面積(四角形)〜

算数の各単元の理解力や定着力は毎日5分間のトレーニングによってアップさせることができます。 トレーニングというと算数では計算を思い浮かべるかもしれませんが、基本的な内容理解もトレーニングによって身につけることができます。 ここでのトレーニン…

【小学生算数入門】算数の理解力・定着力をあげるトレーニング 〜角度②(三角形応用)〜

算数の各単元の理解力や定着力は毎日5分間のトレーニングによってアップさせることができます。 トレーニングというと算数では計算を思い浮かべるかもしれませんが、基本的な内容理解もトレーニングによって身につけることができます。 ここでのトレーニン…

【小学生算数入門】算数の理解力・定着力をあげるトレーニング 〜角度①(三角形)〜

算数の各単元の理解力や定着力は毎日5分間のトレーニングによってアップさせることができます。 トレーニングというと算数では計算を思い浮かべるかもしれませんが、基本的な内容理解もトレーニングによって身につけることができます。 ここでのトレーニン…

【親子で体験学習!】世界遺産『富岡製糸場』

富岡製糸場とは 2014年6月に世界遺産に登録されました。国内の近代以降の産業施設の跡(産業遺産)が登録されたのはこれが初めてです。 富岡製糸場は1872年に殖産興業をめざして官営工場として設立されました。 官営工場とは政府(明治政府)がつくった工場…

【親子で体験学習!】世界遺産『屋久島』

屋久島とは 1993年12月11日に白神山地とともに日本初の世界自然遺産に登録されました。 屋久島の全面積の約2割に相当する10,747haが自然遺産地域として登録されています。 中心部に九州の最高峰宮之浦岳(1936m) をはじめとする高峰が聳える山岳島で…

【親子で体験学習】世界遺産『比叡山延暦寺』

比叡山延暦寺とは 百人一首で有名な慈円は、比叡山について「世の中に山てふ山は多かれど、山とは比叡の御山(みやま)をぞいふ」と比叡山を日本一の山と崇め詠みました。 それは比叡山延暦寺が、世界の平和や平安を祈る寺院として、さらには国宝的人材育成…

【親子で考えてみよう!】GWの国民の祝日について

GW(大型連休)とは GW(ゴールデンウィーク)とは、4月末から5月初めにかけて多くの祝日が重なった大型連休期間のことです。 昭和23年に祝日法が施行されたことにより、4月29日から5月5日までの1週間に祝日が集まりました。GWと略式に表記されることもあり…

【家庭学習力がアップする生活習慣】宿題の丸つけは家庭学習に大切な役割!

家庭学習に大切な役割として、学校の宿題チェックや丸つけがあります。 「忙しいのに大変」「親に出された宿題みたい」などといった、保護者の方からの声もありますが、「丸つけ」は、なによりも子どものためになります。 ①学力が定着する最大のチャンス 子…

【ママ必見!】子どもをインフルエンザから守るために家庭でできる簡単予防法!

5月上旬位まではインフルエンザに注意が必要です。 子どもたちにも予防の徹底を促していきたいですね。 まずは家庭でもできる、手洗い、うがいなどの予防をしていきましょう。 【正しい手の洗い方】 (参考:厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/…

【家庭学習力がアップする生活習慣】家庭学習はリビングがオススメ!

小学生の家庭学習はリビングがオススメ 積水ハウス総合住宅研究所の調査では、「小学生の約六割がリビングで勉強している」とい結果が出ているとのことです。 また、ある調査では「東大合格者の6割がリビングで勉強していた」というデータもあるようです。 …

【家庭学習力がアップする生活習慣】我が子のケアレスミスを検証してみる!

ケアレスミスとは 不注意による誤り。軽率な間違いです。 ケアレスミスは原因を追求し、ミスの傾向にあった方法を取ることで、 「ミスを0」にするこは難しくても、減らすことはできます。 まずはお子様のケアレスミスのタイプを検証してみましょう。 今回は…

【小学生のママ必見!家庭学習の重要性】家庭学習力とは

家庭学習力とは 日本家庭学習支援協会では、家庭で学習を習慣化させる力と基礎学力を向上させる力を「家庭学習力」と考えています。 なぜ、家庭学習力の向上が必要なのか? 小学校学習指導要領解説では、「特に、低・中学年において学習習慣を確立することは…

【家庭学習力がアップする生活習慣】EQ(心の知能指数)の活用

EQとは 「こころの知能指数」と言われています。 自分の気持ちをコントロールする力や相手の気持ちを理解する力です。 このEQを高めることににより協調性やコミュニケーション能力、思いやりの心や努力する心が育まれます。 EQの低い子どもは、すぐにキレて…

【家庭学習力がアップする生活習慣】体内時計を整えて勉強の効率を高めてみよう!

体内時計とは 人間には1日周期でリズムを刻む「体内時計」が備わっています。 意識しなくても日中はカラダと心が活動状態に、夜間は休息状態に切り替わります。 体内時計の働きで人は夜になると自然に眠りにつきます。 体内時計は毎朝光を浴びることでリセッ…

【大学入試改革について気になる方必見!】大学入試改革ついて〜まとめ〜

2019年が最後となる「センター試験」の後どうなるのか。 新制度は2020年度、新中学3年生からになります。 子どもたちの今後をどう考えたらいいか5つのポイントにまとめました。 cmo.hatenadiary.jp cmo.hatenadiary.jp cmo.hatenadiary.jp cmo.hatenadiary.…

【大学入試改革について気になる方必見!】大学入試改革ついて⑤〜CBTの導入〜

CBTとは コンピュータを利用して学習を支援するシステムです。 学力評価テストでは、パソコンやタブレットに解答を入力するCBTが導入される見通しです。2024年度開始予定です。 特に、新たに導入される英語の記述式などは、CBT活用の最有力候補とみられてい…

【大学入試改革について気になる方必見!】大学入試改革ついて④〜新しい学力評価テストの英語試験〜

新しい学力評価テストの英語試験 新しく導入される「話す・聞く」能力を問う英語試験では、インターネットを使って友達を増やすにはどうしたらいいかなど身近なテーマについて、英語で自分の考えや意見を書いたり、話したりする問題や問題そのものを英文にす…