読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【中学受験生を持つ親 必見】お正月の過ごし方〜家庭でもできる正月特訓算数〜

お題「冬の過ごし方」

 

新年を明け、いよいよ東京・神奈川の中学入試まで残り1ヶ月に迫りました。

お正月もさまざまな塾で特訓講座が行われています。

今回は新年早々、家庭でもできる算数特訓をご紹介します。

特訓に参加していないご家庭の参考にしていただければ幸いです。

 

下記の教材例は算数偏差値50前後を想定しております。

制限時間は15分です。(1問あたり2〜3分の時間設定)

 

(教材例:H27普連土学園1次)

f:id:cmocmo:20160101234925p:plain

f:id:cmocmo:20160101235001p:plain      

 

教材のねらいは、設定された時間内で出来る問題を確実に正解することです。

最近は中学校のHPや塾のHPで簡単に入試問題をダウンロードすることができますので、さまざまな中学校の入試問題を繰り返し取り組んでください。

その際、算数の入試問題を全部取り組むのではなく、前半の□1や□2の計算問題や集合小問を中心に取り組んでください。

1月2日・3日と塾がお休みの場合は繰り返し取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、入試までの朝学習にもおすすめです。

 

(教材例:H27普連土学園1次 解答)

f:id:cmocmo:20160101235750p:plain

 

 (関連記事)

cmo.hatenadiary.jp