読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【児童養護施設での活動】2016年最初の活動「なぞべ〜に挑戦!」

お題「新年の抱負」

 

2016年「児童養護施設での活動」の抱負は『挑戦』です。

2015年は2014年に比べさらに落ち着いた学習習慣が身についてきました。

新年最初の教室ではそれぞれ冬休みの宿題を提出くれました。

しかし、まだまだ該当学年の学習内容が定着している子どもが少ないという課題もあります。

2016年は学習習慣に子どもたちの学力のレベルアップも目指していきたいと思います。

昨年末より個々に問題集を配り、前向きに勉強に取り組んでいけるように促しています。

すべてが勉強に関するものではないかもしれませんが、子どもたちが楽しく、積極的にに取り組んでいけたらと思います。

 

下記の問題は今回の教室で盛り上がった問題です。

お時間のあるときに是非、挑戦してみてください!

 

なぞぺ〜に挑戦!

f:id:cmocmo:20160119014504p:plain

以下、実際に取り組んだ問題です。

f:id:cmocmo:20160116215411j:image
 
最初は条件を理解するのに苦しんでいましたが、条件を理解してからは、
「あ〜でもない!? こ〜でもない!?」と考えておりました。
最終的には以下の問題もあっさり解ききってしまいました。
一緒に取り組んでいた大学生もてんてこ舞いでした…
気持ちが入ると小学生は凄い力を発揮しますね!!!
 
f:id:cmocmo:20160116215419j:image
 
 
(関連記事)