読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

「お母さん鯉のぼりが東を向くと雨なの?」と聞かれたときのために

鯉のぼりとは

江戸時代から続く日本の風習で、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男の子の出世と健康を願って飾るものです。

 

この鯉のぼりの泳ぐ姿で天気を予想することができます。

鯉のぼりは風の吹いてくる方を見て泳ぎます。

したがって、鯉のぼりが東を向くということは、東風が吹いているということになり、鯉のぼりが西を向くということは、西風が吹いているということになります。

 

鯉のぼりが東を向くと天気は下り坂、西を向くと晴れるということが予想できます。

 

なぜでしょうか!?

東風が吹くのは、晴れをもたらす高気圧が東に離れて、西から雨を降らせる低気圧が進んでくるような時です。西に低気圧、東に高気圧が配置されます。

西から低気圧が近づくと、東の高気圧から風が吹きます。

すると、鯉のぼりは東を向いてなびきます。

この時期に東風が吹くということは、お天気が崩れる前ぶれになります。

 

(関連記事) 

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

f:id:cmocmo:20160412123045j:plain