読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【小学生社会入門】都道府県の特徴(高知県)

◆学習のポイント①〜高知と東京の気候を比較〜

 

       高知

f:id:cmocmo:20160427092655p:plain

 

       東京

 f:id:cmocmo:20160425092432p:plain

 

上のグラフを比べてみると、気温は東京とそれほど変わりませんが、雨の量が東京とはまったく違います。高知は東京と比べて一年を通して降水量が多くなっています。

特に6月と9月の降水量が多くなっています。

 

なぜ6月と9月に降水量が多いのでしょうか!?

 

6月は梅雨の時期です。南東の季節風が四国山地にぶつかって雨を降らせます。

f:id:cmocmo:20160427093849p:plain

※ f:id:cmocmo:20160427093911p:plain

 

9月は台風がたくさんやってきます。

高知は南の方にあるので、台風がぶつかりやすくなっています。

 

 

◆学習のポイント②〜促成栽培〜

 

促成栽培(そくせいさいばい)とは、暖かい気候やビニールハウスを利用して、野菜などを出荷する時期を早める栽培方法のことです。

時期を早めて野菜を出荷できるので、普段手に入らない野菜が手に入ります。

したがって、農家は高い値段で販売することができます。

 

 

(関連記事)

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

 

f:id:cmocmo:20160427095354j:plain