読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【親子で考えてみよう!】防災について③ 〜緊急速報メールについて〜

緊急速報メールとは

気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」および「特別警報」、

国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などを、

対象エリアにいるお客さまにブロードキャスト(同報)配信するサービスです。

 

緊急速報はどのようなときに鳴るのでしょうか?

緊急のお知らせなので、突然鳴ったときにも落ち着いて行動するためにも知っておいて損は無いと思います。

 

①緊急地震速報

気象庁配信の緊急地震速報です。「最大震度5弱以上の地震」発生時に「震度4以上の地域」へ速報が一斉配信されます。

 

②津波情報

気象庁が配信する「大津波警報」「津波警報」が、対象沿岸地域へ速報が一斉配信されます。

 

③災害・避難情報

全国の地方公共団体などより配信される、津波や土砂崩れなど自然災害の情報や、それらに伴う避難情報、さらに、総務省消防庁より配信される国民保護に関する情報など、住民の安全に関わる様々な情報を受信することができます。

 (※携帯電話会社や契約内容、設定により異なることもあります。)

 

 

緊急速報が鳴っても、「慌てずに、周囲の状況に応じて、まず身の安全を確保する」ことが大切です。

ご家庭でも、さまざまな災害についての認識を深め、これに対処する心構えを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

(関連記事)

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

 

f:id:cmocmo:20160228132555p:plain