読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【大学入試改革について気になる方必見!】大学入試改革ついて⑤〜CBTの導入〜

CBTとは

コンピュータを利用して学習を支援するシステムです。

 

学力評価テストでは、パソコンやタブレットに解答を入力するCBTが導入される見通しです。2024年度開始予定です。

特に、新たに導入される英語の記述式などは、CBT活用の最有力候補とみられています。

キーボードで答えや文章を入力したり、音声入力ソフトを使って英語で話したたりする可能性もあります。

 

試験の改革と並行して、今後は情報端末が学校現場で頻繁に使われるようになっていくことも考えられます。

生徒が帰宅後に動画で復習をしたり、入力された情報から学習の進展を教師がリアルタイムで把握して指導にいかせるようにもなっていきます。

すでにタブレットを小中学生に配って授業の予習に活用する反転授業やプログラミング教育を始めている市町村も出ています。

 

今後は少しずつパソコンのキーボードのタッチや試験で使われる情報端末と同じような機種を使いこなせるような慣れや経験が必要になってきそうです。

 

 

(関連記事)

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp