読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【家庭学習力がアップする生活習慣】EQ(心の知能指数)の活用

EQとは

「こころの知能指数」と言われています。

自分の気持ちをコントロールする力や相手の気持ちを理解する力です。

このEQを高めることににより協調性やコミュニケーション能力、思いやりの心や努力する心が育まれます。

 

EQの低い子どもは、すぐにキレてしまったり、友達と上手に遊べなかったり、集団生活を送る上で何らかの問題を起こしやすくなります。

小学校、中学校の頃から自分の気持ちをコントロールしたり、相手の気持ちを理解するEQを育てていくことは、とても大切なことです。

 

EQには次の4つのポイントがあります。

①感情の識別

・自分の感情を認識する 

・相手や周囲の人たちの感情を察する

②感情の利用

・自分の感情をつくりだす

・相手の身になって考えることができる

③感情の理解

・感情の原因を考える

④感情の調整

・感情をコントロールする

 

少し難しく感じるかもしれませんが、EQは特別な能力ではありません。

誰でも持っている能力です。

例えば、人が悲しんでいるときに一緒に悲しめ、喜んでいるときに一緒に喜べる力

また、相手の気持ちを察して気配りをしたり、相手の立場にたって物事を考えるような「心の力」です。

気持ちがネガティブになってしまったときでも、物事をポジティブに考えられるようにもなりますし、感情的になっている気持ちを抑え、冷静に対処できるようにもなります。

 

私も数回程、EQテストを受けたことがありますが、自分を知るよいきっかけになりました。

 

今回は親子で一緒に取り組める、EQを成長させる4行日記をご紹介いたします。

ポイントは以下の4点です。

それぞれを一行程度書いてみましょう。

子どもの場合、最初は書けないことも多いですので、会話の中で大人が導いてあげると良いと思います。その後に書かせるととても効果的にです。

 

◇EQを成長させる4行日記ポイント◇

①経験:今日どんなことがあったのか

例)今日スイミングに行ったらお休みだった。

 

②気づき:その出来事から何を学んだのか

例)先週、先生から「来週はお休みだね」と言われたことを思い出した。

 

③学び:その出来事から何を学んだのか

例)今度からはカレンダー(予定表)を確認しようと思った。

 

④自分らしさ:学びを得た自分はどんな人か

私は間違えにへこたれず、次に活かせる前向きな性格です。

 

 

お時間のあるときにでも是非親子で取り組んでみてください。

 

 

(関連記事)

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp