読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMOからのお知らせ

日本家庭学習支援協会では、家庭学習力向上のために、はたらきかける人を CMO(シーモ)と呼んでいます。 CMOにより、家庭学習力の向上に貢献し、子どもたちの明るい未来をつくっていきます。 CMOを職業として確立することにより、さまざまな教育問題の是正に寄与し、日本の社会、経済発展に貢献していくことを目的とします。

【小学生算数入門】算数の理解力・定着力をあげるトレーニング 〜角度①(三角形)〜

算数の各単元の理解力や定着力は毎日5分間のトレーニングによってアップさせることができます。

トレーニングというと算数では計算を思い浮かべるかもしれませんが、基本的な内容理解もトレーニングによって身につけることができます。

 

ここでのトレーニングは、「学習した単元の内容を頭の中で考える」という方法です。

したがって、計算は暗算でできるレベルにし、単元の内容理解をメインにしています。

頭の中で繰り返しトレーニングすることで、基本内容の定着を目指します。

 

トレーニングによって、「基本の考え」を定着させ、その「基本的な考え」をいくつも結びつけることで、思考力を要する応用問題にむかっていくことが簡単になります。

 

 

今回のトレーニング単元:角度①(三角形)

※角度(三角形)の学習が終了した後に、基本的な内容の理解・定着にオススメです。

※5分程度の隙間時間に繰り返し取り組むことがオススメです。(朝学習などオススメです)

※すべて暗算で答えてください。

※数字は暗算しやすいようにしています。解答までの過程を頭の中でイメージして取り組むことをオススメしております。

答えを覚えるだけでは効果はありません。

 

【トレーニング問題】制限時間3〜5分

f:id:cmocmo:20160307105646p:plain

 

f:id:cmocmo:20160307105723p:plain

 

f:id:cmocmo:20160307105743p:plain

 

 

【解答】

f:id:cmocmo:20160307110407p:plain 180ー(45+60)=75度

 

f:id:cmocmo:20160307110510p:plain外角の定理 63+85=148度

※外角の定理の仕組みを理解できていない場合は、まずは外角の定理の理解からはじめましょう。

 

f:id:cmocmo:20160307110806p:plain68÷2=34度

二等辺三角形ですので、外角の定理からX2つ分が68度になります。

 

f:id:cmocmo:20160307111008p:plain

二等辺三角形が2つあります。

したがって、Xは180ー30×2=120度になります。

 

f:id:cmocmo:20160307111237p:plain

Xは33+127=160度

yは同位角から、82ー20=62度 や 三角形の内角から、127ー65=62度

の考え方があります。

 

f:id:cmocmo:20160307111644p:plain

同じ長さの辺にチェックし、正方形、正三角形、二等辺三角形を明確にしましょう。

Xは、90+60=150度 

yは、60ー15=45度

 

隙間時間をうまく利用して、何度もくり返し取り組むことをオススメしております。

答えの丸暗記は意味のないことになりますので、ご注意ください。

答えに至るまでの過程をくり返し取り組んでください。

 

 

(関連記事) 

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp

cmo.hatenadiary.jp